Event is FINISHED

橘川幸夫さんと語ろう・未来を見る眼を養うリテラシー講座
<9月>ライフワーク倶楽部

Description

テーマは、「未来サバイバルのための '見る眼を養う' リテラシー」。
メインゲストは株式会社デジタルメディア研究所・代表取締役、多摩大学客員教授
の橘川幸夫さん

「未来が予測し難い時代」になったと言われています。
私たちには、成す術はないのでしょうか?

人生100年の時代。

誰かが指し示す方向に行けば、何となく生きていけると言う時代ではなくなりました。
私たちは、自分自身で「未来を見る眼」を持っていくことが必要になるはずで、そのことを考えずにこれからの人生を充実させることは難しいとも言えます。

9月のワークライフ倶楽部は、橘川幸夫さんをゲストにお迎えします。普段、あまりメディアに露出されることが少ない橘川さん。現在、クリエイターの間ではnoteが話題です。そんな橘川さんと直接お話できる大変貴重な機会です。

MIRAI TOKYOで、ワインと美味しい軽食と共に、一緒に考えませんか?

どなたでもご参加いただけます。

●課題本

森を見る力: インターネット以後の社会を生きる』(晶文社 )。

可能な限り、事前に読んでから、ご参加ください。在庫の関係で入手等が困難な場合には、指定の本以外をお読みいただいても構いません。noteも合わせてご覧ください。


・橘川さんのnoteはこちらから

●プログラム(予定)

19:00-20:00 橘川幸夫氏  基調講演

「未来を見る眼」を養うためには

20:00-20:30 トークセッション

橘川幸夫氏 × 原尻淳一氏

20:30-21:30 ゲストと参加者の意見交換(ワインと軽食と共に)


大人の教養・リテラシーを軸に据えるライフワーク倶楽部の普遍的なテーマについて、言葉を大切に、言葉にこだわって生きるお二人によるエキサイティングな対談です。



●イベントの特徴

事前に課題図書を読んだ上で、より深い考察を著者や関連ゲストのトークセッションから学び、その後のワークショップで「生きた知識」として本の内容を定着させます。それがこのイベントの特徴です。
イベント内で、継続的な学びの仕組み「ライフワーク倶楽部」の詳細な活動紹介も行いますので、この機会にぜひご参加ください。


●ゲスト・プロフィール
・橘川幸夫

株式会社デジタルメディア研究所 所長

'50年2月4日、東京新宿生まれ。'72年、渋谷陽一らと音楽投稿雑誌「ロッキングオン」創刊。'78年、全面投稿雑誌「ポンプ」を創刊。その後、さまざまなメディアを開発する。'83年、定性調査を定量的に処理する「気分調査法」を開発。商品開発、市場調査などのマーケティング調査活動を行う。80年代後半より草の根BBSを主催、ニフティの「FMEDIA」のシスオペを勤める。'96年、株式会社デジタルメディア研究所を創業。インターネット・メディア開発、企業コンサルテーションなどを行う。'04年、小規模コンテンツ流通システムとしてのオンデマンド出版社「オンブック」を創業。'06年、文部科学省の「新教育システム開発プログラム」に「ODECO」が採択され、開発・運用。'08年、「インターネット時代の新体詩運動」として「深呼吸する言葉ネットワーク」を推進。原稿執筆、講演など多数。

主な著書>

『自分探偵社』メタブレーン
『ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。 』バジリコ
『ホントに欲しいものを、言ってみな!深呼吸和歌集』 日販アイ・ピー・エス
『希望の仕事術』バジリコ、2009年。バジリコ
『万年野党宣言』Amazon Services International, Inc.
『Dearモンスター時代 ~橘川幸夫のほんと探し~』ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス
『森を見る力』晶文社
『ロッキング・オンの時代』晶文社 他、多数


●ファシリテーター・プロフィール

・原尻淳一
1972年埼玉県生まれ。大手広告代理店入社し、ブランドマーケティングの業務に携わる。その後、エイベックスグループに転職。多くのアーティストのマーケティング戦略、映画の宣伝戦略、アニメ の事業計画立案等を行なう。現在はレコード会社、芸能プロダクション、食品メーカーのマーケティングコンサルタントを行っている。ここ数年、京都市ポータルアプリをプロデュースし、世界の京都ファンづくりにも取り組み、地方創生マーケティングにも携わる。また、大学教授として実践的なマーケティングの講義とワークを学生たちに展開している。著書に『IDEA HACKS!』等、東洋経済ハックシリーズ。近著では『企画のつくり方』(日経文庫)がある。慶應義塾大学メディアデザイン研究所リサーチャー。日経ビジネススクール講師。環境省や厚生労働省の委員等も兼任。
▶︎オフィシャルサイト
http://www.hmd2015.com/

・カイト チカ
(株)フロークリエイション 代表取締役。
これまで、航空会社、放送・通信・エンタテインメント業界の中で、サービス、人材育成・採用、企業理念策定を経験。会社員時代から、
女性、外国人などを中心としたダイバーシティ、就職などをテーマに大学や公開講座等で講義を行ったり、自主勉強会等を主催。航空会社時代にソムリエの資格を取得し、ニュージーランド航空、エールフランス航空との共同運送便業務に伴い、ワインの銘醸地を巡った経験などから、グルメ本への寄稿やセミナー等の実績もある。
東京都荒川区のコラーニング・スペース「MIRAI TOKYO 」を拠点にして、Founderとして「ミライをつくる人を増やす」をミッションに活動中。
▶︎オフィシャルサイト
http://www.flowcreation.co/


・家子史穂
動画ディレクター。1981年生まれ。一橋大学社会学部卒。医療機器メーカーの商品企画、株式会社リクルートコミュニケーションズでの広告制作ディレクターを経て、2013年に独立。動画ディレクターとして、東洋経済オンラインなどニュースサイトの動画コンテンツ立ち上げに参画。企業とコラボレーションした動画プロジェクト多数。大学や企業での動画活用に関する講演も。
▶︎著書
『仕事に使える動画術』(翔泳社)※台湾でも出版
▶︎講座・講演
自由大学『伝わる動画学』教授
Schoo(スクー) 「スマホ動画術」講師
ほか
▶︎オフィシャルサイト
http://housechild.net

・会場へは、こちらのHPの写真をご覧になってお越しください
https://www.miraitokyo.com/
・今回はワインと軽食が参加費用に含まれます

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#275746 2017-09-07 01:17:53
More updates
Wed Sep 20, 2017
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費(講義、軽食、ワイン等込) SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
東京都荒川区東尾久4-38-2 Japan
Directions
日暮里舎人ライナー「赤土小学校前」から徒歩4分
Organizer
ライフワーク倶楽部
59 Followers
Attendees
15